【ざ行】の持つイメージと意味を名付けに役立てよう

五十音の意味

本ページでは、【ざ行】の語がそれぞれ持つイメージや意味を解説します。赤ちゃんの名付けをする際に、お好みの名前の始まりの音がどんな意味やイメージを持つのか。参考にしてください。

※内容は絶対ではありませんので、あくまでも参考としてご覧ください。

信念を持ち、誠実な人。
「ざ」は「財産・存在」などの言葉を作ります。誠実で虚飾を嫌い、ざ行の中では最もオープンで社交的です。現実的かつ合理的な性格で、信念を持って物事をやり抜こうとします。
寂しがりやで独特の感受性の持ち主。
心の表現があまり上手でないため、自ら友達を増やしていくことは少し難しいでしょう。相手から話しかけられることで、関係が発展します。独特の感受性の持ち主でもあります。
緻密な思考力の持ち主。
「ず」は「頭脳・真髄・図」などの言葉を作り、緻密な思考力を表します。考えが繊細であるが故に、内向的になりストレスを溜め込みがち。気持ちをオープンにして、自分をより開放するように努力すると良いでしょう。積極的に人の輪に入ることも大切です。
自信と信念で我が道を進む人。
自己の信念を崩さず、自信を持って突き進みます。物事に一途な姿勢は、時として他の人からは理解しづらいことがありますが、よき理解者を得れば、大きな力となってくれるでしょう。
誠実で一途な性格の持ち主。
「造・蔵・像」などの言葉を作り、確たる存在を表します。信念を変えることがないので、大きな目標も達成可能です。しかし短所として見れば、頑固で融通が利かないという面もありますので、注意が必要です。嘘をつくのが嫌いなタイプです。
じゃ 独創性、鋭さを持った人。
「蛇・邪」などの言葉をつくり、毒気や陰気の意味合いを含みます。その性質が本人に独創性や鋭さを与え、それが返って人生に波乱の多い結果となる傾向があります。
じゅ まじめで物事に真剣な人。
真剣に物事に取り組みますが、それが逆にストレスを溜め込む要因ともなりそう。軽く見える人でも根はまじめで繊細です。あまり自分を責めることなく、のびのびと生きることを心がけましょう。
じょ 繊細で精神的厳しさの持ち主。
繊細で厳しい反面、情緒的な面も持っています。難しく考えすぎてストレスを溜め込む傾向がありますので、注意が必要です。友人を大切にすることを心がけましょう。

月間・週間行事

政府機関が実施する月間・週間など月ごとの行事。毎月1日更新中。

月間・週間行事

政府機関が実施する月間・週間など月ごとの行事。毎月1日更新中。

関連記事一覧

サイトについて

当サイトは、姓名判断を主に扱うサイトです。

【特徴】
◆新旧字体で判断
◆判断結果を点数で評価
◆結果をグラフで視覚的に確認
◆漢字の詳細な情報を表示
◆家庭運・社会運も判断可能