【だ行】の持つイメージと意味を名付けに役立てよう

五十音の意味

本ページでは、【だ行】の語がそれぞれ持つイメージや意味を解説します。赤ちゃんの名付けをする際に、お好みの名前の始まりの音がどんな意味やイメージを持つのか。参考にしてください。

※内容は絶対ではありませんので、あくまでも参考としてご覧ください。

大胆で開放的な心の持ち主。
細かいことにはこだわらず、大胆でオープンな性格。頑固もので、言い出したことは最後まで通そうとします。また、人柄がよく人から信頼されます。
やや内向的で誠実な人。
繊細で緻密なところは「ち」と同じですが、少し間をおいて考える傾向があります。また、「ち」より更に内向的で、考え過ぎによるストレスも多くなります。親しくなった人のことは親身になって考えますので、深い信頼関係を維持できるでしょう。
力をためて一気に出す人。
だ行の中で一番緊張度の高い音です。口に出さずにずっとエネルギーを溜め込み、ある時一気にそれを放出します。この性質が良い方向に生かされれば良いですが、間違うと俗に言う”切れた”状態となりますので、自分をうまくコントロールすることが大切です。
ユニークな考えの頑固者。
考え方はしっかりしていて、しかもユニーク。思ったことは絶対に曲げないタイプです。見かけはいい加減で楽に生きているようですが、実はそうではありません。性格が明るいので、仲間はたくさんできることでしょう。
地に足の着いた考えの持ち主。
「度胸・努力」等の言葉を作り、だ行の中で最もしっかりした考えを持ち、普段は穏やかでも、いざと言うときにはどっしりと動きます。他人からはあまり理解されにくい性格ですが、一旦理解されると深い信頼関係を築けます。
ぢゃ 好きなことには熱中するタイプ。
自分の好きなことには、とことん熱中します。この性質が良い方に活かされれば、大きな物事の成就につながりますが、そうでない場合にはすぐに熱が冷めてしまい、俗に言う熱しやすく冷めやすい状態となるので注意が必要です。
ぢゅ 盲目に熱中する人。
一つのことに熱中すると、他が見えなくなる傾向があります。盲目に一つの物事を深く掘り下げた結果新たな展開へつながり、その道の権威となる可能性もあります。しかし、何事にも周囲を見渡す余裕を忘れないことが大切です。
ぢょ 情緒的思考の得意な人。
論理的な思考よりは情緒的思考を得意とし、好きなもの、雰囲気の良いものは身近に置きたいと強く願います。感覚的なことに論理的な思考を取り入れると、成功も期待できるでしょう。

月間・週間行事

政府機関が実施する月間・週間など月ごとの行事。毎月1日更新中。

月間・週間行事

政府機関が実施する月間・週間など月ごとの行事。毎月1日更新中。

関連記事一覧

サイトについて

お越しいただき、ありがとうございます。
当サイトは、姓名判断を主に扱うサイトです。姓名判断では、非常に個性的な判断を行うことが可能です。

【特徴】
◆新旧字体で判断
◆判断結果を点数で評価
◆結果をグラフで視覚的に確認
◆漢字の詳細な情報を表示
◆家庭運・社会運も判断可能

また、赤ちゃんの命名に役に立ちそうなコンテンツもご用意していますので、合わせてご利用いただければ幸いです。

それでは、当サイトで心ゆくまで試行錯誤をしながら姓名判断をお楽しみください。