【さ行】の持つイメージと意味を名付けに役立てよう

五十音の意味

本ページでは、【さ行】の語がそれぞれ持つイメージや意味を解説します。赤ちゃんの名付けをする際に、お好みの名前の始まりの音がどんな意味やイメージを持つのか。参考にしてください。

※内容は絶対ではありませんので、あくまでも参考としてご覧ください。

強い芯を持ち、さわやか。
「さ」で始まる言葉には、「咲く・作成・策」などがあります。能動的に事柄を起こす意味が含まれ、開放的で積極的な性格を持ちます。おおらかな気持ちで自己の幸福より他人の幸福を願うタイプといえます。
鋭敏な感性で創作に能力を発揮。
「し」で始まる言葉には、「思慮・思索・しなやか」などがあります。さ行の中で最も感性が鋭く、芸術的な分野で才能を発揮できるでしょう。ものごとを気楽に考え、ストレスを溜め込まないことが必要です。
冷静な判断と公平を願う心。
「す」で始まる言葉には、「救う・進める・吸う」などがあります。心に均衡がとれているので、不測の事態に直面しても、やがて安定を取り戻します。冷静で忍耐力があり、また人に尽くすタイプといえます。
個性的で力強く、自分の人生を楽しむタイプ。
「せ」で始まる言葉には、「制覇・勢力・精神」などがあります。積極的に行動する意味を含みますので、その力を活かし、個性的に人生を生きていくことができます。積極性や個性を発揮できる職業で活躍できるでしょう。
しなやかで、人に尽くすタイプ。
「そ」で始まる言葉には、「空・素朴・そっと」などがあります。静かであまり目立ちません。また、神経が細やかで、よく人に尽くすタイプです。友達を多く持つようにすると、幸運が開けるでしょう。福祉などの職業は適しています。
しゃ 繊細で敏感な性格の人。
「華奢・紗」などの言葉を作り、か弱く、物事に流されやすい面を持ちます。繊細で敏感なので、流行を追う仕事には向いていますが、反面、持続力と体力に欠けますので長続きのしない心配があります。
しゅ 真摯な態度で物事に向かいます。
途切れなく続く連綿の糸のごとく、真実の糸をたどり真摯な態度で物事に向かいます。反面、頑固で融通が利かず、軌道修正に手間取る傾向があるので、注意が必要です。少々荒っぽい考え方も取り入れながら、学者の世界で能力をより発揮するでしょう。
しょ まじめで誠実な人柄。
基本的にはまじめですが、気さくで砕けた性格の持ち主です。合理的で無駄がなく社交的。サービス精神が旺盛で人あたりも良いので、人から好まれるタイプです。
しぇ 強さと繊細さを合わせ持つ音。
感受性が豊かでマイペースな性格。個性があり、独自の観点で物事をとらえることができる人です。芸術的な感性に恵まれてます。

月間・週間行事

政府機関が実施する月間・週間など月ごとの行事。毎月1日更新中。

月間・週間行事

政府機関が実施する月間・週間など月ごとの行事。毎月1日更新中。

関連記事一覧

サイトについて

当サイトは、姓名判断を主に扱うサイトです。

【特徴】
◆新旧字体で判断
◆判断結果を点数で評価
◆結果をグラフで視覚的に確認
◆漢字の詳細な情報を表示
◆家庭運・社会運も判断可能